「日本ギフト大賞2019・群馬賞」を頂戴いたしました

2019 年 4 月 26 日

「日本ギフト大賞2019・群馬賞」を頂戴いたしました。
この度、このような栄えある賞を頂戴いたしまして、驚きと感激に浸っております。

「松井牧場ミルクアイス」

一つの商品が世に出るためには、色々なドラマや想いが詰まっています。

この商品を作っていただいている、サンエツフーズ鏑木さんのこれまでのご苦労を思うと、この賞は鏑木さんがいただいたも同然と思っています。

4年程前に、当時の群馬銀行大原支店長の何気ない言葉「あのコンビニのあとアイス作ってるみたいだよ」そのコンビニの店舗に行ってみると、建築会社の事務所と同居するかたちでサンエツフーズ様の群馬工場がありました。すでに違う牛乳で同じようなアイスを製造していたので、松井牧場の牛乳でも作っていただけないか尋ねたところ気軽に応じていただけました。その方が鏑木さんでした。
その後、鏑木さんとはプライベートでもお付き合いさせていただき、悲惨な過去をお聞かせいただきました。
サンエツフーズに勤める前は、自分で食品会社を経営していたのですが、親しく近づいて来た方にある年の暮、突然、「もう貴方は、この会社の社長では無いからここへ来ないで下さい」と告げられ、会社を乗っ取られたそうです。
鏑木さんは、「俺がバカだったから」と自分を責めましたが、それを聞いた私は、自分のことのように悔しい気持ちでいっぱいになりました。
それからは、鏑木さんの作る商品が売れることで、その時の鏑木さんの無念なお気持ちが少しでも晴れてほしいと願いながら販売しています。

「松井牧場ミルクアイス」を生んでいただいた、群馬銀行大原支店の元支店長、そしてサンエツフーズ鏑木さん、また生まれた後に育てていただきました、地元の友人、知人、お店の皆様、遠方よりインターネットで購入していただきました皆様、深く深く感謝いたします。ありがとうございます。

そして、何よりも素晴らしい牛乳を提供してくれている松井牧場の牛たちのことを想うと、感謝の気持ちとともに、笑顔と涙が溢れてきます。
いつもありがとね‼

美味しい愛情込めたエサ、

優しい管理、

美味しい牛乳、

素晴らしい乳製品。

牛乳は、牧場ごとに味が違うことを実感する。
だから松井牧場の乳製品は全てが美味しいのだと思う。

ページトップ