北海道地震・義援金

2018 年 9 月 10 日

今回の北海道地震で、突然に命を奪われた方々、
そのご家族、ご親類、お友達の皆様方に、心から深く哀悼の意を捧げずにはいられません。
また、理不尽にも被災されてしまい不便な生活を余儀なくされている皆様方が、
何よりも早く普段の生活が取り戻せますよう祈り続けております。

そして全道を襲った大規模停電では、酪農業をはじめ多くの方々が今まで経験した事のない大変なご苦労をせざる負えなくなりました事、心よりお見舞い申し上げます。

私は、若い頃2年間、北海道恵庭市の牧場に住み込みでお世話になりました。
北海道は第2のふるさとのように思っています。
今回の地震で停 電のために、牛たちのお乳を搾ってやることのできない刹那さや、お乳がパンパンに張ってしまった牛の気持ち。
搾れたらは良いが、冷却のための電源が無いので廃棄せざる負えない牛乳。
泣くことと祈ることしかできない我が身の無力さ。

私の勝手な思い込みかもしれませんが、我が家の牛たちも同じ気持ちでいてくれると信じて、
彼女たちの牛乳で作られる商品で北海道を応援することができれば、
彼女たち(牛たち)も喜んでくれるんじゃないかなと思い、商品の売上金を義援金として送ろうと思いました。

詳細は以下のとおりです。

松井牧場ミルクアイスと松井牧場ミルクプリンをホームページからご注文いただ いた場合、
その売上金の全てを義援金といたします。
(消費税、送料は除かせていただきます)

期限は、9月30日ご注文分まで、
但し、製造の際の牛乳代金は持ち出しとなりますので、
想像以上のご注文をいただいた場合には期限前に終了いたします。

義援金のお届け先は、酪農家のみなさんに直接届くような所を検討して探します。

期限終了後、迅速に義援金総額と届け先をこの場にてご報告いたします。

このやり方は、牛が牛を支援する形のように思えます。
牛好きなみなさま、乳製品好きなみなさま、何卒よろしくお願いいたします。

平成30年9月10日
松井牧場株式会社
松井直弘

北海道地震 義援金

ページトップ